bilbord_01.jpg bilbord_02.jpg bilbord_05.jpg baner_06.jpg img_1345.jpg

サービス・施設のご案内

ショッピング

 

周辺観光のご案内

お知らせ

 

農産物直売所

ホテイアオイ

 

農村レストラン わらべ

最新情報

8月2日

LinkIconメディア掲載情報を更新しました。

1月25日

ホームページをリニューアルしました。

 

 

道の駅 童謡のふる里おおとねへようこそ!

東北自動車道「加須IC」または「羽生IC」から車で約15分


道の駅 童謡のふる里おおとねの農産物直売所では、地元加須市で採れた新鮮で安心・安全な特産物、大利根産コシヒカリ・つる付きいちご・いちごトマト・古代米・いちじく・梨など、季節の野菜や果物をたくさんご用意しております。

農村レストラン わらべでは、のんびりくつろげる店内で旬の味を生かした、手打ちそばやうどんなどをお楽しみいただけます。当道の駅でしか味わえない心のこもったふる里の味をお届けします。

また、加須市大利根地区は「たなばたさま」「野菊」を始め、数多くの童謡を残した 作曲家・音楽教育家 下總皖一(しもおさ かんいち)のふる里です。当道の駅には下總皖一の銅像もあります。

周辺の休耕田では、7月から10月にかけて薄紫色の可憐な「ホテイアオイ」 の花が咲きます。ぜひ一度ご覧頂きたいと思います。

交通アクセス

施設名

道の駅 童謡のふる里おおとね 農業創生センター

(運営会社/㈱米米倶楽部)

所在地

〒349-1151  埼玉県加須市佐波258-1

電 話

0480-72-2111

路 線

県道46号線沿い(埼玉大橋手前)

定休日

第1・第3水曜日、年始(1月1日~1月4日)

車でお越しの方へ

東北自動車道 加須IC、羽生ICより車で約15分。

電車でお越しの方へ

【JR宇都宮線、東武日光線】
JR宇都宮線、東武日光線「栗橋駅」西口より車で約20分。

【東武伊勢崎線】
東武伊勢崎線「加須駅」北口より車で約30分。

【東武日光線】
東武日光線「新古河駅」より車で約20分。

施設案内


農産物直売所「童謡のふる里おおとね農業創生センター」


(敷地面積 約1,343㎡/建物面積 約523㎡)
地元で採れたコシヒカリ、イチゴ、梨、イチジク新鮮野菜などを販売しています。また、特産加工品の「野菊まんじゅう」、「黒米みそ」、「イチゴジャム」、「黒米あげもち・おこわ」、「黒米かりんとう」、「漬物」、「黒米アイス」など多数販売しています。
 

レストラン「お食事処・わらべ」


大利根産コシヒカリ100%使用の各種定食やうどん、ソバ、特に健康にやさしい「黒米うどん」はおすすめメニューです。
 
 
 
 
 

駐車場


第1駐車場
普通車 33台、大型車 19台、身体障害者用 2台
 
 
 
 
 

第2駐車場
普通車 45台
 
 
 
 
 
 

電気自動車用充電スタンド
 
 
 
 
 
 

トイレ


男 9、女 7、身体障害者用 2
 
 
 
 
 
 

インフォメーション


道の駅周辺の休耕田(1.7ha)では、7月から10月にかけて薄紫色の可憐な「ホテイアオイ」 の花が咲きつづけます。

開設の経緯

1995年(平成7年)4月5日/

埼玉県営第1号の無料パーキングエリア

名称「みちのオアシスおおとね」(現在の駐車場、休憩所、トイレ)開設。

1997年(平成9年)12月25日/

農業創生センター建設工事着工

1998年(平成10年)3月25日/

竣工

1998年(平成10年)4月17日/

「道の駅童謡のふる里おおとね」建設省(国土交通省)登録(埼玉県内7番目)

1998年(平成10年)5月3日/

「農業創生センター」業務開始

2006年(平成18年)4月1日/

指定管理者の指定に基づく業務となり現在に至る。

道の駅について

全国

2009年(平成21年)7月現在 917駅 

(1993年(平成5年)4月 初回登録103駅)

埼玉県内

2009年(平成21年)現在 18駅 

(第1号 「あらかわ」)

リンクバナー

埼玉県加須市


加須市商工会


道の駅


松村牧場


ストロベリーフィールズ
ナカヤマ